記帳代行を税理士に依頼するメリット

最近は安い価格の会計ソフトが普及していることもあって、税理士に記帳代行を依頼せずに自社で作業をするケースが増えてきていますが、会計事務所によっては弥生会計などの市販ソフトに対応していないところもあるので、税理士を選ぶ際は注意が必要です。
→税理士の選び方

一方で最近問い合わせが多いケースが、自社で弥生会計を導入して経理作業をやってみたものの、思っていたよりも入力作業が大変で、結局は記帳代行を税務と一緒に税理士に依頼したいという声も増えています。

結局のところ、市販の会計ソフトを利用するにしても記帳代行を税理士に依頼するにしても、会計事務所がこれらに対応していないと意味がありませんので、税理士を選ぶ際に事前にどのような会計ソフトに対応しているのか、そして記帳代行を依頼できるのか、きちんと確認することが重要です。