私は週に数日、会社に出勤して賞状作成の筆耕として働いています。

以前はフルタイムの正社員として別の会社で働いていましたが、あまりに業務が多忙で、かつ仕事と家庭の両立が難しくなってしまったので、無理なく働ける仕事をしたいと思い、転職することに決めました。

しかし再就職となると、なかなか思うような仕事が見つからないのが現状です。しかも、私の場合には、家庭と両立するために、できればフルタイムの勤務は避けたいという思いがあったので、ますます仕事探しが難航しました。

そんな時に求人広告で筆耕の仕事を募集していることを知り、早速応募することにしました。

もともと書道を習っていて字をきれいに書くことには自信があったので、履歴書には手書きのカバーレターを添えて求人先に送りました。

すると、すんなりと採用が決まって、しかも自分が希望していたとおり、週に数日出社する短時間勤務だったので、今では仕事と実益を兼ね備えて楽しく働いています。

賞状は一生の記念になるものですから、一枚ずつ心をこめて丁寧に書いていますが、人に喜ばれる仕事をしているという満足感があり、毎日の賞状筆耕の仕事がとても楽しいです。今では出勤するのがとても楽しみです。