放送大学は生涯教育のこの時代において大変重要な役割を持っています。それは人々の何歳になっても学びたい、人の役に立ちたいという欲動に忠実であることです。

放送大学に入学するには18歳以上ならば特に入学制限はありませんし、さらに学びを深めたい人には大学院もあります。さらに教室は全国どこにもあり、そこで共に学ぶ仲間を作ることもできます。

社会人の方が多いのでいろんな情報や刺激を得ることができるでしょう。人間の学びたいという欲求は普遍的なもので、実際にその課程を修了すると証明書が出ますので励みになります。

またインターネットで学びを補強することもできますので休んでしまった時も回復が可能なのです。分野は様々な分野がありますので、自分の関心のある分野を取ると良いでしょう。

心理学の分野では大学院に臨床心理士になるための講義もあります。また近年大学院博士後期課程をできましたのでそこで博士の学位を取ることも可能です。

科学の分野では宇宙に関する講義もありますし、経済政治などの分野もあり文学や語学や歴史の分野も豊富なので、十分自分の関心のある分野を見つけられるでしょう。

心理学の分野も充実しておりオススメです。自習室もありますので思う存分学習することができます。